カテゴリー

ニュース

2017/12/25
トイレつまりに便利なラバーカップとスッポンを更新致しました。
2017/12/25
トイレがつまった際の自力の対処法とはを更新致しました。
2017/12/25
知っておきたいトイレつまりの前兆と専門業者を更新致しました。
2017/12/25
イヤなトイレつまり!自分で直す?業者に依頼?を更新致しました。

トイレつまりを業者に頼むか自力で直すか

トイレのつまりの場合、業者に頼むか自分で解決するかという事になります。そんなトイレのつまりの場合よくあるのはトイレットペーパーが原因となるものではないでしょうか。この場合はトイレットペーパーが水に溶けるようになっているのでだんだんと解消します。しかし量が多過ぎてなかなか溶けない時にはお湯を使用しましょう。そうすると水よりも早く溶けるので早く解消出来ます。ただし熱湯は使用してはいけません。あくまでお湯、50度くらいのものを使用しましょう。1時間程放置しておくと流れるようになっているかもしれません。
粗悪品のトイレットペーパーの場合は溶けない事がありますのでその場合はあのキュポキュポとも呼ばれるラバーカップで引っ張り上げて下さい。こうならないように粗悪品には注意しましょう。節水により配管に尿石がこびりついて詰まってしまう事があります。その場合は尿石除去剤を使用すると解消する事が出来ます。便器の水が少ない時に使用しないと効果が弱まってしまうので注意しましょう。しかし自分ではトイレのつまりがどうにもならない事もあります。その場合は業者に相談するのですが、まずいきなり依頼するのではなく見積もり無料やキャンセル無料という所もありますからそういった所に相談して対処しましょう。業者は1つではありませんから事前に調べておくのもいいでしょう。

トイレのつまりは自分で無理をせずに専門業者へ

毎日の生活の中で必ず使用する場所としてトイレがあります。もしも、このトイレがつまるなどをして故障をしてしまった場合、私たちの生活に大きな支障が出ることになります。また、トイレなどの配管は家の中の他の水回りと一体化しているので、トイレのつまりをそのままの状態で放置してしまったとしたらほかの部分に悪い影響が出てしまう可能性も否定できません。台所やお風呂場まで故障をしてしまう危険性があるのです。トイレのつまりを放置してしまうのが非常に危険なのです。
もちろん、トイレの故障がごく軽微なものであれば一時的に使用可能の状態にすることも可能ですが、それはあくまでも応急処置なのでまたトイレが故障してしまう可能性があります。そのため、トイレのつまりなどの水回りの故障や不具合などに関しては自分で無理をして何とか直そうとするのではなく、専門の業者に依頼をすることをお勧めします。専門の業者ならば24時間年中無休でトイレのつまりなどの水回りの故障に対応しているので、最寄りの専門の業者に電話をすればすぐに駆け付けてくれます。トイレのつまりなどの故障で困ったときにはお近くの専門の業者に修理の依頼をするようにしましょう。

ピックアップ

人気の記事

トイレつまりに便利なラバーカップとスッポン

自力でトイレのつまりを解消する方法 トイレが詰まった場合、皆さん焦ってしまいますよね。トイレが使えなくなったら大変なので、つまりを急いで直そうとしてしまいますが急いでも良いことはありません。いきなり業者を呼ぶのも良いですが、よほどでない限り自分でも直せることがほとんどです。まずは自力で直してみ…

More...

トイレがつまった際の自力の対処法とは

トイレが詰まった時の対処方法 日ごろ何気なく使っているトイレですが、もし流れなかったときはどうしたらいいのでしょうか?まずは何度か水を流してみると思いますが、詰まっている時は何度流しても詰まっているので水はたまる一方です。そんなトイレのつまりを直す道具としてまず思い出すのがラバーカップです。ラ…

More...

知っておきたいトイレつまりの前兆と専門業者

水位が上がってるときはトイレつまりの前兆 用を足したときに水道代を節約しようとして流す量を減らしてしまうと、トイレットペーパーが流れきれないで途中でつまりを起こすことがあります。レバーの大で流さなければならないのに小で流してしまうと排水管の中で止まった状態になり、次に流したときにようやく奥へ押…

More...

イヤなトイレつまり!自分で直す?業者に依頼?

トイレつまりを業者に頼むか自力で直すか トイレのつまりの場合、業者に頼むか自分で解決するかという事になります。そんなトイレのつまりの場合よくあるのはトイレットペーパーが原因となるものではないでしょうか。この場合はトイレットペーパーが水に溶けるようになっているのでだんだんと解消します。しかし量が…

More...

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加